大人が子どもに与える影響力

子どもを取り巻く環境をより良く

一般社団法人子どもねっこ育社 代表 佐治香里です。

 

子どもねっこ育社では

0歳から12歳の子どもに関わる大人を対象に3つの講座を開講しています。

 

①パパ、ママ、ご家族向け

②保育、幼児教育、学童、療育、子どもや親子向け習い事等の仕事に就いている先生向け

③ご自分で教室や保育施設、子育てサロン等を開業したい先生向けの起業支援

 

 

子どもにとって大人は大きな環境

 

講座の中でお伝えする

子どもの環境の重要性。

 

環境次第で子どもは変わります。

良い方向にも 残念な方向にも。

 

大人だってそうですよね。

 

職場や身を置く場の環境に心身共に影響を受けるものです。

 

ただ、大人はある程度環境を自分で選ぶことができますが

幼い子どもはそうはいきません。

 

幼い子が身を置く環境(入園先や入学先、習い事等)を選ぶのは多くの場合、子どもの保護者でしょう。

そして保護者や先生などの子どもを取り巻く大人自身も子どもにとっては「大きな環境」なのです。

 

だからこそ子どもねっこ育社は

子どもに関わる大人は、環境の重要性や整える方法を学び、常に磨いていく必要があると考えています。

 

 

********

6月受講スタート生募集中!

ねっこ育あそびインストラクター養成講座

起業サポート 愛され先生養成講座

 

関連記事

  1. 6年ぶりに保育職へ復帰!

  2. 子育てや幼児教育に科学的根拠を取り入れる方法

  3. 子どもに関わる仕事のスキルアップに!あそびの環境を整えよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。